神奈川県支部連合同窓会/平成31年度 定時評議員会・研修会ならびに会員懇親会開催

 令和元年12月1日(日)午後1時30分より,ホテル横浜キャメロットジャパンにおいて定時評議員会・研修会ならびに会員懇親会が開催された。
評議員会は中島信也専務理事の司会で開始された。杉之内俊郎副会長による開会の辞に続き,西山 潔会長が挨拶され,任期中の会務運営と島村選挙の御礼を述べられた。次いで本部同窓会冨山雅史副会長,母校澁川義幸教授に来賓挨拶をいただき,その後議長として神奈川相北支部の新倉良一評議員会会長が,副議長として川崎支部の鈴木幸一評議員会副会長が登壇され議事が進行した。逝去会員に黙祷が捧げられた後,澁川教授より大学報告が,冨山本部同窓会副会長より本部同窓会報告が行われた。そして本会各種会務報告の後会長指名委員会… 谷…繁信委員長より,「次期会長に川崎支部の中島信也君を指名することに満場一致で決定した」と報告された。
続いて議事に移り,上程された5つの議案は慎重審議の結果全て可決承認され,役員改選では次期会長に中島信也君,監事には横浜北部支部の杉原 惇君・西山 潔君が選出された。そして小笠原美由紀副会長の閉会の辞を以って評議員会は終了した。
研修会は,午後3時30分より間宮秀樹学術担当常務理事の司会で開始された。
演題は「味覚から考える摂食・咀嚼・嚥下と歯科医療」。講師は母校生理学講座主任澁川義幸教授で,母校神奈川県人会の学生さんも多数参加し,最新の知見を交えた興味ある講演が行われた。
懇親会は,柏木 勢厚生担当常務理事の司会のもと開催された。
島村 大参議院議員の来賓挨拶につづき,西山会長,松井克之神奈川県歯科医師会会長,そして本会副会長でもある鶴岡裕亮神奈川県歯科医師連盟会長が挨拶された。
乾杯のご発声は,本日の最年長,昭和27年卒川崎支部の中島善和会員が行った。乾杯前のご挨拶では「今席で専門学校卒は私だけになってしまった」と語られた。
宴途中,旭日双光章を受章された神奈川相北支部の髙橋捷治先生,敬老祝賀会員の川崎支部の古賀克隆顧問,神奈川相北支部の細田幸彦会員が紹介された。続いて,来会された母校村松 敬教授より本日出席された母校在学の学生さん9名が紹介され,一人ずつ自己紹介を行った。
宴も酣となり,横須賀鎌倉支部の佐久間博一顧問が登壇し,恒例の校歌を斉唱してお開きとなった。

(昭和63年卒・渡邊 宇一 記)