爽翔会(昭和62年卒・92期)/クラス会開催

 令和元年になり,初めての爽翔会同窓会を令和元年11月23日(祝)に沖縄県那覇市「料亭那覇」にて開催いたしました。
前日までの季節外れの台風(27号)の影響があり,地方開催しかも沖縄ということもありましたが,日本全国から23名が参加しました。総会は石原 一幹事の挨拶で始まり,矯正学会のさなか長崎から飛んできた田村 元代表の同窓会の現況報告,そして小澤靖弘会計からは会計報告がなされ,承認されました。
酒豪の石原くんが幹事だったためか?今回は講演会は行われず,いきなり酒宴となり,各々現在の状況報告をしてお酒を酌み交わしました。歯科の話が中心でしたが,東北大震災後に歯科医をやめて転職し,福島から北海道へ移住した西間木俊光君からは現状報告とともにその際にお世話になった同窓への感謝の言葉をいただきました。
そして伝統的な琉球料理に舌鼓を打っていましたが,料亭より琉球舞踊のサービスがあり,専属の琉球舞踊の踊り手さんから舞を披露していただいたり,三線での音楽でノリノリになり,最後は全員が舞台でカチャーシーを踊るなど様々なパフォーマンスを楽しみました。
そのまま2次会も全員参加で移動し,たくさんのオードリー・ヘップバーンの写真が飾られている素敵なバーで泡盛で乾杯!深夜0時まで飲めや唄え,と楽しみました。その後は自由解散でしたが,石原くんと一緒に4次会まで行った猛者もいたようです。
今回は遠かったのですが,みなさんゴルフや近くの島々を訪れるなど沖縄観光を最後まで楽しんでいたようでした。

(袋  一仁 記)