横浜南部支部/夏の会員・家族・従業員レクリエーション開催

 平成29年8月26日(土),横浜南部支部の夏のレクリエーションが横浜市港南区京急百貨店内の本格フレンチレストラン「ル・パンバーラヴァン」において開催された。
会は午後7時に浅川仁厚生担当理事の司会で開会,鈴木信治支部長の挨拶のあと,ますますお元気な山下正雄相談役の乾杯のご発声で開宴した。
料理は,鳥取産松葉ガニとアボガドのサラダの前菜で始まり,ホワイトアスパラガスの冷製,真鯛のロースト,特選牛フィレ肉のグリルと続き,厳選された食材を活かした料理をそれぞれ堪能した。
今回は来賓をお呼びしなかったので,いわゆる内輪の気の置けない会となり,ざっくばらんな談笑の輪が広がった。
途中,サプライズで突然マジシャンが入場し,カードマジックが披露された。慣れた手つきでカードを捌く目にも鮮やかなテーブルマジックに,一同の視線は釘付けとなった。
自家製マンゴーのアイスクリームと千葉県産幸水梨のデザートが出された頃,ちょうどお開きとなり,山下誠副支部長の閉会の挨拶の後,恒例の記念写真を撮影してお開きとなった。
退席の際,先ほど登場したマジシャンが早変わりしてお会計を担当したが,これもビッグサプライズであった。

(昭和63年卒・渡邊 宇一 記)