近畿地域支部連合会/第65回総会

 平成26年11月24日午後1時より和歌山県和歌山市のホテルグランヴィア和歌山にて第65回東京歯科大学同窓会近畿地域支部連合総会が和歌山県支部主幹にて開催され,大阪府支部,兵庫県支部,滋賀県支部,京都府支部,和歌山県支部,ご来賓の先生4名で総勢63名の先生方にご出席をいただきました。
総会では,初めに矢﨑秀昭同窓会長より同窓会の現状,取り組み,今後の展望などのお話があり,引き続き井出吉信学長より大学の現状,近況報告をお話ししていただき,髙橋義一同窓会専務理事からは同窓会のより詳しい内容をお話ししていただきました。
その後,続いて行われた学術講演会では講師に元和歌山県立医科大学歯科口腔外科准教授,和田健先生をお招きし「口腔がん患者の機能温存治療とがんの予防について」と題しての講演をして頂きました。スライドで具体的な症例を提示していただきながら,診査診断,実際の治療法,統計データまでとてもわかりやすく勉強させていただきました。
懇親会では,来賓,各支部の先生方が入り混じり,ざっくばらんにお食事会話を楽しませて頂きました。またその中でマグロの解体ショーも行われ,盛り上がるとともに新鮮なまぐろに舌鼓を打ち…としているとあっという間に時間は過ぎ去ってしまいました。
こういう会で世代を超えて色々教えていただき,素晴らしい「東歯らしさ」を再実感できた1日でした。

(幹事 田中  久 記)