第1回二校会講演会のお知らせ(2014年9月23日)

2014/9/26更新:二校会の模様を掲載しました。二校会の模様はこちら >>

第1回二校会講演会のお知らせ(2014年9月23日)

 日本大学歯学部同窓会と東京歯科大学同窓会は、学術委員会の連携として平成23年より両校の若手同窓の先生方を対象とした、「若手支援セミナー」を開催して参りました。
今年度からは、「二校会講演会」として全国の歯科大学同窓会にご案内し、出身校にかかわらず卒後10年以下は受講料無料の講演会を開催する運びとなりました。
若手の同窓の先生方が、患者さんの信頼を得て臨床に長く携わる上で、大切なことを伝える事が出来ればと考えております。
同窓におかれましては、若手の先生方はもちろんのことベテランの先生方からのご参加もお待ちしております。また、診療室にご勤務されている先生方にもご案内いただきますよう、ご高配のうえご協力の程よろしくお願いいたします。


日時:平成26年9月23日(火)10時〜17時
(受付開始:9:30)
会場:東京歯科大学
水道橋校舎新館 血脇記念ホール
受講料:卒後10年まで 無料
卒後11年以上 5,000円
定員:300名(先着順)
講演内容:
  1. 顎顔面領域の疼痛とその対応
    今村 佳樹先生(日本大学歯学部・付属歯科病院副院長)
  2. 歯科における医療事故の現状
    一戸 達也先生(東京歯科大学・副学長)
  3. 患者さんの願いは「歯を救って長持ちさせること」
    黒田 昌彦先生(東京都千代田区・開業)